さめ肌(サメ肌)や乾燥肌には保湿が重要

最近ひそかに悩んでいる人が多いという「サメ肌」を、あなたはご存知ですか?

サメ肌ってなに?

乾燥肌から、もう一段階ひどくなってしまった肌の状態サメ肌と呼ばれる状態です。

実はサメ肌は「魚鱗癬(ぎょりんせん)」という皮膚病なのです。 魚鱗癬(サメ肌)は皮膚が乾燥することによって引き起こされる皮膚病で皮膚の表面が鱗のようにザラザラになったり毛穴が隆起して湿疹のような感じになり(アトピー性皮膚炎によく似ており、鳥肌が立った時のように毛穴が隆起し、ぼこぼこした感触のある肌質のこと、体のあちこちに見られる症状。特に思春期に起きやすく毛穴が目立つようになる)その触った感じからサメ肌と呼ばれます。

また、最近では『毛孔性苔癬』のことも含め“サメ肌”と呼ばれているようです。
毛孔性苔癬は、二の腕や太ももに薄いピンク色の1~3mmほどのブツブツができます。かゆみや痛みなどの自覚症状はありません。中には魚鱗癬と毛孔性苔癬を同時発症していることもあるそうです。

サメ肌がひどくなると肌がひび割れたり水疱ができ、とても痛いです。

サメ肌になる原因は完全に解明はされていませんがビタミンAの不足や食生活の乱れ、遺伝や乾燥肌の悪化した状態が関係しているなど様々な理由が挙げられています。

そのようなサメ肌に「これだ」といえる有効な治療法は、いまのところ見つかっていません。しかし、サメ肌は乾燥肌に移行する場合があり症状もよく似ているため、乾燥肌に行う保湿ケアを行うことで改善させることができます。

乾燥肌が悪化してサメ肌の状態になっていくのは、自分自身が一番わかると思います。少しずつで構わないので毎日できるだけ保湿ケアを続けていくことが重要です。乾燥していると感じたら保湿ケアを1日のうちで何度でも行うことが大切です。

また、サメ肌の状態が進んでしまうとセルフケアで改善させることが困難になってしまうのでせめて乾燥肌の段階で食い止めサメ肌にならないようにしましょう。そして、そもそも乾燥肌にならないようにお肌にうるおいを与える保湿ケアが大切になってくるのです。

サメ肌にならない方法、乾燥肌にうるおいを与える保湿ケア

サメ肌のまず第一の改善策としては、肌の保湿を十分に行うということです。 ぜひ毎日、お風呂上りすぐに保湿クリームを塗るようにしましょう。 乾燥肌対策としては肌を清潔に保つこと、十分な保湿ケアを行うことが重要なポイントです。

ですが、尿素入りの保湿クリームには注意が必要です。尿素入りの保湿クリームは即効性もあり、肌表面のケラチンというタンパク質を分解する作用があり、とても効果が高いクリームなのですが刺激が強いという特徴があります。

刺激が強すぎると、せっかくの保湿ケアが肌に対して逆効果になってしまうので敏感肌の人は尿素配合の保湿クリームには注意しましょう。

どんな保湿クリームがいいのか?

保湿クリームを選ぶ際は、できるだけ低刺激のクリームを選ぶことをおすすめします。

まずは、いつも使っている保湿ケア用品を調べてみましょう。もし自分が使っているものがべたつかないさっぱりタイプ普通肌用だった場合は、乾燥肌用アトピー性皮膚炎の方が使っているものに替えてみてください。低刺激のものがおすすめです。

インターネットで検索すると、サメ肌をキレイに治すことができたスキンケア用品の情報を調べることができるのでネットの口コミ情報を参考にして保湿クリームを選ぶという方法もおすすめです。また、今まで化粧水と乳液のみ使っていた方は保湿クリームやパックなどをプラスして保湿力を上げ、肌にうるおいを与えるようにしましょう。

毛孔性苔癬の場合は、毛穴に角質がたまりザラついている状態なので医療機関で毛穴のつまりを改善するピーリングやダーマーペン、フラクショナルレーザーでの処置なども医師と相談しながら行うとよいでしょう。

サメ肌・乾燥肌対策には身体の中からも!

サメ肌・乾燥肌対策には、肌の表面から行う保湿ケアと併せて、身体の中から行うケアも重要です。早寝早起きを習慣にして、食生活にも気を使うようにしましょう。お肌のゴールデンタイムといわれる午後10時から午前2時までの間に熟睡すること(※)ができると、肌のターンオーバーが正常化され体調も格段に良くなります。

※ 2016.6.14更新

質のよい睡眠とは?
以前は「お肌のゴールデンタイム」「シンデレラタイム」といって午後10時〜午前2時の間が有名ですよね。

しかし、最新の研究では、ゴールデンタイムは時間帯ではなく、眠りはじめのの3時間であるといわれています。

睡眠にはぐっすり眠っている熟睡のノンレム睡眠が睡眠の前半に出現し、睡眠の後半になるにつれてどんどん眠りが浅くなっていきます。

仕事の関係で「お肌のゴールデンタイムなんかに寝れないよ・・・」と思っていた方も安心してください!

最新の研究では、ゴールデンタイムは自分で作ることができるのです。

でも、質の良い睡眠を作るためには、寝る1時間ぐらい前からじゅうぶん心と身体をリラックスさせてくださいね!

サメ肌は、本来剥がれるべき角質が剥がれずに残ってしまっている状態なので肌のターンオーバーが正常になれば、自然と剥がれ落ちます。

睡眠はサメ肌や乾燥肌の方だけに重要なのではなく肌のトラブルにとって、とても大事なことです。目をつぶるだけでも体が休まり睡眠を摂ったことにもなるので、仕事が忙しい時や残業が続いた時は、わずかな時間でもいいので目をつぶってリラックスすることを心がけましょう。

食事についてはビタミンAを意識して摂るようにしましょう。ビタミンAはレチノールといわれる栄養素で健康な肌を作るためにはとても重要な栄養素だからです。

ビタミンAが不足すると肌に潤いがなくなり、すぐに乾燥肌になってしまいます。ビタミンAを多く含む食材は、鶏肉や豚肉、牛のレバー、うなぎの肝や、あん肝、モロヘイヤなどがります。

手近な食材で言えば、乳製品や人参が代表的な食材となります。特に、外食やバランスの悪い食生活を送りがちという方は意識して食事に取り入れてみてください。

それでも、あまり改善されなかったり、何も変わらなかったという方は、思い切って一度、皮膚科を受診してみることをおすすめします。自分の症状に合った薬を処方してもらえたり治療を受けてみることができます。

自己流のケアで無理だったのならば、医師の力を借りてサメ肌の改善を目指しましょう。

サメ肌に悩んでいるけど病院までは…という方は、まずはお手軽な保湿クリームでの乾燥肌の保湿ケアや生活習慣の改善からチャレンジしてみてはいかがですか?

保湿ケアを行う際は、乾燥肌用アトピー性皮膚炎の方が使っているもの、無添加・低刺激でセラミドが入っている物が特におすすめです。

お尻のサメ肌に悩む人が増加傾向(特に女性)

「ふと、気付くとお尻がザラザラ、ブツブツに荒れていてショックを受けた」こんな方が特に女性に増えているそうです。

サメ肌の原因の1つとして考えられている、乾燥肌の他に女性の場合は特に、無理なダイエットを行ったために、ビタミン不足になったり、ホルモンバランスが乱れたり、身体の代謝が急激に下がってしまったなどが考えられます。お尻のサメ肌に悩んでいる女性は、20代後半から30代が多いそうです。この年代は特に美容に気を使う方が多く、無理なダイエットを行ってしまう人が多い年代でもあります。また、20代後半から30代は仕事においても、中心的な役割をまかされ出すころでもあり、デスクワークが中心の仕事の場合は気付いたら何時間も座りっぱなしだったという事もよくあると思います。

座りっぱなしというのは身体に非常に悪いという事が、近年わかってきています。

“米国の先行研究では、余暇のテレビ視聴による「座位時間」が1日2時間未満の成人を基準にした場合、2~4時間未満、4時間以上と座位時間が増えるにつれて総死亡リスクが11%ずつ上昇。また、冠動脈疾患死亡リスクが18%上昇することが示唆された。このほか、1時間座位を続けるごとに平均余命が22分ずつ短くなる、という空恐ろしい指摘もある。実際、座り過ぎの生活は、細胞の寿命や老化に関連する「テロメア」の劣化を招くとされ、「座位による健康被害は、喫煙に匹敵する」と主張する研究者も少なくない。”

というぐらいに、座りっぱなしは身体に良くないのです、そして、お尻も椅子にずっと座りっぱなしだとむれたり、圧迫され続けるため良くないのです。

無理なダイエットを行っていて、日中は仕事で座りっぱなしで、ストレスもいっぱいだった場合、お尻に・・・というより、身体全体にとても悪いですよ!

綺麗になりたくてやっているダイエットも逆効果でお尻のサメ肌どころか身体を壊してしまうので、そこそこに頑張りましょう。

今日からできる!お尻のサメ肌改善対策!

基本的にサメ肌を直すには、乾燥肌対策と同じでお肌を乾燥させないようにすることです。角質を潤わしましょう。

  • ・ サメ肌お尻の「保湿ケア」

    何度も繰り返しますが、サメ肌を防ぐためには基本的に保湿ケアが重要です。顔の保湿ケアと同じようにお尻もしっかりと保湿クリームなどで保湿してあげましょう。入浴後に、お尻にも美容液などつけ、その後、セラミドなどを配合してある低刺激でお肌本来のバリア機能をサポートしてくれる保湿クリームで優しく、しっかりと保湿をしてあげると良いでしょう。

  • ・サメ肌お尻は下着も気をつけよう!

    乾燥肌や敏感肌の対策と同じようにお尻に直接触れる下着は素材に気をつけましょう!肌に優しい素材で通気性をよくるのがいいでしょう。デザインを無視するならシルクやコットンなどがおすすめです。昼間難しい場合は、寝るときだけでも締め付けのない下着を選びお尻への刺激を少なくしましょう。

  • ・サメ肌お尻のお風呂での洗い方

    サメ肌のお尻は、お風呂でお尻を洗う時も気を付けましょう!下着選びと同じく乾燥肌・敏感肌対策のように、お尻も優しく刺激を極力減らして洗いましょう。石けんやボディーソープは弱酸性などの低刺激の物を使用し、ボディタオルではなく手で優しく円を描くように洗うと良いでしょう。

ロベクチンのボディローションはローションだけど保湿クリームに近く半クリーム状の濃厚保湿ボディーローションなので、お尻の保湿にもピッタリ。 しかも、角質層まで塗ったそばからスッと浸透してお肌表面はサラサラなので、お尻に塗ってもベタベタ気持ち悪くなりにくい。お尻のサメ肌保湿ケアに実はぴったりだったりします。

  • セラミドをはじめ多彩な美容成分配合
  • 皮膚バリア機能を強化し、潤い閉じ込め長時間持続
  • 超低刺激・高保湿クリーム&ローション
  • Skincare for lifeーロベクチンー

ロベクチン|超低刺激・高保湿クリーム

rov-cr50-osb.jpg
Summary
サメ肌や乾燥肌を改善させる方法
Article Name
サメ肌や乾燥肌を改善させる方法
Description
サメ肌とは乾燥肌が、もう一段階ひどくなってしまった肌の状態なのです!そして実はサメ肌は「魚鱗癬(ぎょりんせん)」という皮膚病です。皮膚が乾燥することによって引き起こされるため、重要になってくるのが保湿対策なのです!
ROVECTIN by JBRM Inc.
ROVECTIN by JBRM Inc.
ROVECTIN by JBRM Inc.
https://rovectin.jp/wm/wp-content/uploads/2018/04/logo-hed_on.png