実は男性の方がスキンケアが必要?メンズスキンケアをしたほうがいい理由

実は男性の方が必要?メンズスキンケアをしたほうがいい理由

2019-08-01更新

やはり男性も不潔に見えるよりは清潔に見えるほうがいいものです。

最近ではメンズ用のスキンケア用品やコスメも増え男性の「スキンケアケア」に対する意識が徐々に高まっています。

女性以上に肌をケアをしている男性に対しては男がそこまでしなくても…とも思いますが、 むしろ男性こそケアには気を使った方がいいのです!というのも男性は女性と違って毎日ひげ剃りをしたり皮脂が女性の何倍も分泌されていたり、逆に水分は女性の半分程度しか分泌されなかったりと、肌は意外と過酷な状況で悲鳴をあげているのです。

そう。

「脂っぽいのに乾燥している。」

しかも、ほとんどの男性にとって外せない身だしなみ「ひげ剃り」は、ひげだけでなく肌の表面を削って傷つけてしまっています。なかには、めんどくさくて顔とひげ剃りを濡らしただけでひげを剃っている人もいるのでは?

知らず知らずのうちに肌から必要以上の皮脂や角質、水分を保ち外部刺激から肌を守るバリア層までを取り除いてしまい、より水分が逃げやすい肌荒れの状態を引き起こしてしまいます。だからこそメンズスキンケアが必要となってくるのです。

でも、メンズスキンケアって何をしたらいいのでしょう?今までやってきたこともないし、子供の時はメンズスキンケアなんてなかったから誰も教えてくれませんでしたよね。でも簡単なので諦めずに覚えて実践して、汚い肌から脱出しましょう!

まずは「正しい洗顔」「正しいひげ剃り」から始めてみて、ひげ剃り後にきっちりとお肌のアフターケアをするところから始めてみるのが、メンズスキンケアを習慣として取り入れやすいのでおすすめです。

徐々にはじめていって、習慣化していきながらスキンケアを正しく続けていくことが大切なことなので無理なくメンズスキンケアを取り入れていきましょう。

メンズスキンケアの第一歩《正しい洗顔》

メンズスキンケア:正しい洗顔方法

男性だけではなく女性でも意外とできていないことが多い《正しい洗顔

ここを見直すだけでも乾燥肌を防ぐのに効果的なのでメンズスキンケアの第一歩としてオススメです。

最近は男性でも洗顔ぐらいはしてるという方が増えていますが、実はきちんと洗顔ができているかといえば、できていない方が多いのです。

例えば、こんな洗顔はNGだって知っていましたか?

  • ・1日に何度も洗顔をし過ぎる
  • ・洗顔料をよく泡立てずに使う
  • ・ゴシゴシと洗う
  • ・熱目のお湯で洗う
  • ・冷水で洗う
  • ・シャワーで直接顔にかけて泡をすすぐ

このような方法は、全てNGなのです。

上にあげたような洗顔を行っていると、肌に必要な油分を落とし過ぎてしまったり、他の箇所に比べ皮膚が薄い顔を摩擦などで傷つけてしまっていたりと、肌に負担が多くかかり乾燥肌の原因になってしまっているのです。

メンズスキンケア:正しい洗顔方法

メンズスキンケア:正しい洗顔方法:泡

メンズスキンケアの第一歩としてオススメの《正しい洗顔》ですが、いったいどのような洗顔の仕方が良いのでしょうか。それでは、ご紹介いたします。

  • 1. 手のひらや泡立てネットを使って洗顔料をしっかり泡立てます。(上の写真のようなホイップクリームのようにツノがたつぐらいの泡が理想的です。※モコモコで泡が細かい弾力のある泡)
  • 2. よく泡立てた泡で、肌に直接手が触れないような優しさで洗います。「手」ではなく「モコモコの泡」で肌を洗うイメージで優しく肌へ馴染ませるように洗います。
  • 3. 汚れが泡へ浮いてきているので、顔に洗顔料が残らないようによくすすぎます。この時、35度ぐらいのぬるいなと思うぐらいのお湯を手に取りバシャバシャとすすいできます。シャワーで直接流したり、手のひらでゴシゴシしたりするのはダメです!
    また、髪の生え際や小鼻、顎はすすぎ残しやすいので特に注意してしっかりとすすぎ流していきます。

ちなみに、熱いお湯を使うと角層と呼ばれる部分の水分が蒸散し肌のバリア機能の低下を招き、乾燥肌の原因となってしまします。

熱いお湯は肌の油分も必要以上に奪ってしまいます。肌の油分が減ると、身体が「油分が足りていない!」と、感じて皮脂の分泌を増やします。この状態がオイリー肌(脂性肌)とよばれる状態で、顔がベタベタ・テカテカしやすくなります。ベタベタ・テカテカしているのに実は肌は乾燥しているといったことの原因にもなります。

また、使用する洗顔料に関してですが、洗った時のスッキリ感を求める人が多いためメンズスキンケア用の洗顔料にはよくスクラブやメンソールなどの入った洗浄力の強い物が多いですが、実は必要な水分や油分まで落としてしまう可能性があるので、できるだけ優しい成分のものを選ぶことがお肌のためにはオススメです。

そして、洗顔をした後はそのままにせず、アフターケアとして化粧水をつけ肌に水分を補給しましょう。化粧水をつけた後は、そのままにしているともともとの肌に水分も引き連れて蒸発していってしまうので油分の入っている乳液や保湿クリームを使って水分が逃げないように肌にとじこめることも忘れずに!

メンズスキンケア:正しいひげ剃り方法

メンズスキンケア:正しいひげ剃り方法

男性のほとんどの方が避けて通れない「ひげ剃り」肌のことを考えると、できるだけ摩擦を避けるためにも負担の少ない電動シェーバーがおすすめですが、カミソリを使う人も多いと思います。必ずメンズスキンケアとしてしっかりアフターケアをしましょう!

カミソリを使った「ひげ剃り」は刃を直接肌に当てるので特に肌が傷つきやすく必要な皮脂まで削ぎ落としてしまいます。

少しでも肌の負担を減らすために一番良いのはひげ剃り前に蒸しタオルを当ててヒゲを柔らかくしシェービングクリームなどを使用してカミソリの動きを滑らかにして肌の負担を減らすことが重要となります。

※ただし、シェービングクリームに含まれるアルコール成分は乾燥肌を引き起こす可能性もあるのでノンアルコールのものや低刺激のものを選ぶようにしましょう。

そして、ひげ剃り後は肌が非常に敏感になっているのでメンズスキンケアとして化粧水や乳液、保湿クリームを使ってしっかりと保湿をすることが大切です。

このようにまずは簡単にできる「正しい洗顔」と「正しいひげ剃り」をメンズスキンケアの第一歩として実践してみましょう。 洗顔とひげ剃りの後は、化粧水と乳液や保湿クリームでの保湿ケアも忘れずに行いましょう!

メンズスキンケア:まとめ

肌がきれいであればビジネスシーンなどでも印象がかなり変わってきます。

何もしないのと少し気を使ってメンズスキンケアをするのとでは、数年後大きな差となって現れます。

中には何もメンズスキンケアしていなくても、まったく年齢を感じさせない人もいますのでもちろん個人差はありますが、何事も習慣づけて持続して行うことが大切です。

スキンケア=「美容」

と思うから少しためらったり恥ずかしかったりするだけで考え方を少し変えてみましょう。 「体が疲れた」「腰が痛い」となればマッサージ屋に行き体をいたわるでしょう。

それと同じです。

自覚がないだけで肌も疲れているのです。

体と同じように肌をいたわってあげればいいのです。

いままでより少し丁寧にケアするだけで簡単に清潔感がでて他人の目が変わり自身にも繋がりますよ♪それが、メンズスキンケアの第一歩です。

▼次に、こちらの記事がよく読まれています。

化粧水の使い方|正しく付けて、美しい肌を取り戻そう。