必見!ドライフルーツを使った保湿クリームの保湿力実験

 

保湿クリームで最も大切なのは、やはり「保湿力」

いろんな種類の保湿クリームを自ら塗って、保湿力を試してみることはできますが、微妙な差は分かりにくい。

 

そこで今回、ドライフルーツを乾燥した人の肌に見立てて、その保湿力を検証、比較してみました。

果たしてドライフルーツは変化するのか。

【検証結果】

 

①まず、市販のドライフルーツ(今回はアップル)を同じ大きさにカットします。

②両方にたっぷりと保湿クリームを塗ります。

 左側がロベクチン、右側が他社有名製品A

 そして丸1日放置します

③丸1日経過後の両者を比較

左側のロベクチンを塗った方は、クリームが透明になってほぼ全部浸透していました。また、かなりふっくらとして、色も鮮やかで、指で触るとへこむぐらい柔らかくなっていました。

右側の他社製品Aもある程度浸透しましたが、ところどころクリームは残り、あまりふっくらとはせず、元の大きさとあまり変わりませんでした。その後3日放置してみましたが、これ以上は浸透せず、変化もありませんでした。

今回の「保湿力」の検証で、改めてロベクチンの浸透力、保湿力の高さを知ることができました。

途中経過や詳細はロベクチンHPに掲載していますので、是非参考にしてみてください。

 

今後も、ロベクチンの特徴を検証していきます◎

※この後スタッフがおいしくいただ

すみません

sp-ban.jpg


セラミドをはじめ多彩な美容成分配合
皮膚バリア機能を強化し、潤い閉じ込め長時間持続
低刺激・超高保湿クリーム&ローション
Skincare for lifeーロベクチンー