¥5,000円以上のご購入で送料無料

コスメ選びのコツ。保湿クリーム入門

保湿クリームは、肌の乾燥を予防するだけじゃない?

コスメの栄養価は化粧水・保湿クリーム・美容液の順に高くなります。
中でも保湿クリームはスキンケアの仕上げとして無くてはならない存在です。

保湿クリームは乾燥予防が最大の役割と言えますが、それだけではないんです。

価格の高い保湿クリームと安い保湿クリームの大きな違いは栄養価です。
高い保湿クリームが価格に見合った質の高い成分を配合しているのに対し、安い保湿クリームは平均的な成分を配合しつつコストパフォーマンスが良いのが特徴です。

高い保湿クリームの長所は、肌トラブルにダイレクトに効く成分を配合しているところです。短所は、コストパフォーマンスが悪いので継続が難しいことと言えます。安い保湿クリームの長所と短所はこれの反対です。

一言に保湿と言っても肌質によって適した成分は異なります。敏感肌の場合、デパートなどで販売されている高機能コスメや栄養価の高いクリームは刺激が強すぎるので避けた方が良いでしょう。敏感肌は即効性よりも、今ある炎症を鎮めることが重要なので、長期的に使えるコスメを選ぶ必要があります。敏感肌専用の保湿クリームだと保湿力が低い物もあるので、低刺激かつ保湿力の高い物を選んで使用し肌のバリア機能の改善を目指しましょう。

敏感肌専用コスメの中には、炎症を鎮めながら美白などの効果を取り入れた商品も多くあります。トライアルキットを使ってみて問題がなければ、ラインで揃えるのもオススメです。
逆に、即効性のある美白・本格的なアンチエイジングが目的なのであれば、価格は高くてもデパートなどで販売されている高機能コスメが適しています。肝斑や目尻の小ジワ・顔全体のたるみを改善させるには高機能コスメで短期集中ケアをする方が良いでしょう。

週に一回はスペシャルケアを

スペシャルケアとしてクリームパックは即効性があるケアの一つです。化粧水を塗った肌に普段使っている保湿クリームを肌が見えなくなる程度にたっぷりと塗ります。15分から20分おいた後、ぬるま湯で優しく洗い流して下さい。最後に普段通りにクリームを塗ったら完了です。これを週に一回行うだけで、肌に栄養が行き渡り、キメの整ったふっくらとした柔肌になります。高い保湿クリームだと勿体なくて出来ないケアてすが、安い保湿クリームなら1週間のご褒美にぴったりです。大切な日の前や肌が疲れたなと感じた時に行うのがオススメです。