意外と知らない?スキンケアNG集

普段何気なくやってしまっている行動が、実は肌に負担をかけ痛めてしまう原因となっている可能性があるのです。
今一度チェックして、これからの肌ケアの参考にしてみてください。
その1 「熱めのお風呂に入る」
ついつい熱めのお風呂に入って代謝を上げて汗をかいてデトックス!なんてことをやってしまいがちですが、肌の内部にあるセラミドは熱いお湯に長時間つかったり、熱いシャワーを浴びると機能が壊れてしまうデリケートな保湿成分なのです。
入浴は39℃程度のお湯でゆっくりつかりましょう。
その2 「顔や体をゴシゴシ洗う」
これもついやってしまいがち。「はあ〜今日は汗かいたな〜」なんつって顔や体をゴシゴシ洗うと、肌に負担がかかり乾燥肌の原因に。
極力洗顔料やボディーソープで泡を作り、優しく洗いましょう。
その3 「長いクレンジング」
メイクを落とすクレンジング。ついつい丁寧にゆっくり時間をかけてやりたくなりますが、長時間のクレンジングは肌の保湿成分まで洗い流してしまう可能性があるのです。なるべく1分以内で済ますようにしましょう。
その4 「お風呂上がりの、は〜今日も一日終わった〜感」
お風呂から上がって、あっつ〜と言いながらとりあえずソファに座ってアイスクリームを食べていませんか?お風呂上がりは肌に水分をたっぷりと含んでいるので、そのまま自然乾燥させるのはもったいない!MOTTAINAI
保湿は軽く水分が残っている状態で行うのがベストです。保湿をしたらアイスクリームOKです。
その5 「長時間の保湿パック」
お風呂上がり等にマスクパック等をする方も多いと思いますが、マスクがもったいないからといって長時間付けていませんか?マスクが乾燥してくると肌の水分まで蒸発してしまうので逆効果です。記載されている時間を守り、正しく使いましょう。
その6 「たばこ-TABACCO-」
いうまでもなく、たばこが肌に良いわけがないのですが、愛煙家の方はこれが一番きついかもしれませんね。たばこは血行を悪化させ、ビタミンCを壊してしまうので、百害あって一利なしです。
たばこを吸う分、私はビタミンCを人の3倍摂取しています。  とかいう問題でもないようです。
その7 「夜更かし」
深夜番組はおもしろいので、私的にはどっちかというと深夜番組の方がゴールデンタイムだと思ってついつい見てしまいがちですが、よく言われる午後10時〜午前2時は、成長ホルモンによって肌細胞が再生される「肌のゴールデンタイム」
美肌には不規則な生活はNGです。
自分のゴールデンタイムを取るか、肌のゴールデンタイムを取るか。
このように、普段何気なくやってしまっている行動が、肌にとっては負担がかかり悲鳴を上げている可能性があるのです。
正しい生活、正しいスキンケアで、今日からあなたも素肌美人。
もっと、素肌を好きになろう。
敏感肌・乾燥肌のための
Skincare for life ロベクチン
rov-cr50-osb.jpg