オールインワン化粧品の謎

たったこれ1本で化粧水、乳液、保湿、さらに化粧下地までカバー!

確かに魅力的です。

オールインワン化粧品を使用するメリットとしては、

・スキンケアに費やす時間の短縮

・何種類も買わなくていいので、コストを抑えられる

・肌に余分な負担(摩擦)をかけなくて済む

などではないでしょうか。

さて、そこで疑問が。

果たしてそれ1本で化粧水や乳液、保湿、化粧下地など、
すべての機能を果たせているのでしょうか?

密かに、

「オールインワン化粧品だけでは満足できず、結果、その他の化粧品と併用している」

というユーザーが4割いるようです。

たとえば、内科、外科、皮膚科、泌尿器科、etc…
いろんな診療科目を掲げている小さな病院と、
専門的に1つや2つだけの診療科目を掲げている小さな病院があれば、
何となく後者の方がいいような、、と私は思います。

(あくまで個人的な見解)

たとえが悪いですか。

寿司、焼き肉、イタリアン、中華など何でも食べられる店と、

寿司専門店があったら、寿司に関しては専門店の方が美味しいに決まってると思います。

(あくまで個人的な見解)

このように、人によって「化粧品に求める効果」にも違いがあると思います。

美白効果が見込めるものがいい!

保湿力が高いものがいい!

様々だと思います。

オールインワン化粧品にも、特に美白効果が高いもの、保湿力が高いものなど様々です。

といっても、オールインワン化粧品を否定している訳ではなく、
もちろん素晴らしい商品はたくさんあります。

自分自身もオールインワンで済むのであれば使ってみたいです。

要は、

「選び方」「使い方」だと思います。

求める効果が得られて、自分自身に合う物であれば、
それは上手なオールインワン化粧品の使い方と言えますね。

いいオールインワン化粧品あったら教えてください。

sp-ban.jpg


セラミドをはじめ多彩な美容成分配合
皮膚バリア機能を強化し、潤い閉じ込め長時間持続
低刺激・超高保湿クリーム&ローション
Skincare for lifeーロベクチンー