「睡眠不足」があなたをブスにする?

忙しい現代人は慢性的な睡眠不足だと言われています。
果たしてそれは本当なのでしょうか。

大手化粧品会社が2015年に20代~40代の女性を対象に実施した「睡眠と肌の状態の関連性」の調査によると、

「日常的に睡眠不足を感じる」
「睡眠不足を感じたことがある」

と回答した女性は70%を超えたようです。

なんと4人のうち3人が睡眠不足を感じているという結果です。

睡眠時間が不足している理由は、
・仕事で帰りが遅く、睡眠時間がとれない
・悩みやストレスなどから
・育児のため
・自分の趣味などで夜ふかしをしたから

など、忙しい日本人を象徴する回答が多かった模様。

睡眠不足でこんなにも美人度ダウン!? 

〜睡眠不足が肌に及ぼす3つの主な影響〜

①「ニキビ」

成長ホルモンが分泌される睡眠中は、肌の再生にとってとても重要な時間です。皮膚の表皮細胞は、通常28日サイクルで新しく生まれ変わっていて、これを「ターンオーバー」といいます。

睡眠不足によってこのターンオーバーのサイクルが乱れると、角質層のバリア機能が低下し、ニキビができやすくなってしまいます。ターンオーバーが活発化するのは眠りについて3〜4時間だといわれているので、ニキビを防ぐためにもしっかりと睡眠をとることが重要なのです。

②「乾燥肌」

睡眠不足によって肌のバリア機能が低下すると、肌の水分蒸散が促進されてしまいます。その結果、うるおいを保つことができず、肌が乾燥してしまいます。肌のバリア機能を整えるためにも十分な睡眠が必要です。

③「肌のキメの悪化」

3時間睡眠の時と、6時間睡眠の時を比較すると、たった1日の睡眠不足だけでも肌のキメが悪化するということが研究によって明らかになりました。キメ細かい肌を保つためにも睡眠時間を十分にとる必要があります。

もちろん睡眠不足だけが肌トラブルの原因ではありませんが、睡眠と肌の関係は密接にあるようです。

睡眠不足を解消して輝く健やかな肌を実現してみましょう。

sp-ban.jpg


セラミドをはじめ多彩な美容成分配合
皮膚バリア機能を強化し、潤い閉じ込め長時間持続
低刺激・超高保湿クリーム&ローション
Skincare for lifeーロベクチンー